車で旅する、世界を巡る。

個人旅行×ロードトリップ。ただし例外もあり。

下呂温泉「懐石宿 水鳳園」宿泊記。日本三名湯と最高の懐石料理を堪能する。【岐阜県の温泉旅館】

f:id:voyageenvoiture:20200829185536j:plain

こんにちは。今回のテーマは

下呂温泉「水鳳園」宿泊記。日本三名湯で日常を忘れてゆっくりステイ。』

 

日本三名湯のひとつに数えられる「下呂温泉」。

(他の2つは兵庫県有馬温泉」と、群馬県草津温泉」。三名湯の定義は儒学者林羅山が自著で紹介したことに由来しています)

今回は温泉旅館「懐石宿 水鳳園」に宿泊してきました。

日常のあわただしさを忘れられる、ゆっくりした時間が流れる温泉宿。

下呂温泉のお湯も存分に堪能でき、リラックスできる宿。

魅力をたっぷりお伝えします。

 

旅館に到着!

f:id:voyageenvoiture:20200816193207j:plain
水鳳園に到着。今回は自家用車で伺いました。

駐車場はすぐ隣。

広くはありませんが、台数にある程度余裕はありそうです。

 

ロビーも広々。

f:id:voyageenvoiture:20200830152231j:plain

もちろんこのご時世ですから、到着時は消毒、体温測定は必須です。

大きな荷物に関しては先にお部屋に運んでくださいます。

 

f:id:voyageenvoiture:20200813181810j:plain

喧噪を忘れさせてくれる、静かで落ち着いた空間です。

わびさびですねぇ。

 

「標準客室 天真・風雅の間」

今回宿泊したのははなれにある「標準客室 天真・風雅の間」

各お部屋の入口に消毒液が置いてあって安心。

f:id:voyageenvoiture:20200813181726j:plain

ちょうどよい広さです。10畳。

お部屋にも空気清浄機や空気中の菌を除菌するような装置が置いてあって、気遣いを感じます。

 

f:id:voyageenvoiture:20200814091835j:plain

f:id:voyageenvoiture:20200814091349j:plain

落ち着きがあって、敷居の高すぎない居心地のいい素敵なお部屋です。

間取りはこんな感じ。

f:id:voyageenvoiture:20200816193442j:plain

メインの部屋の他にクローゼットのある部屋と、洗面室、シャワールーム、お手洗いがあります。

f:id:voyageenvoiture:20200814091408j:plain

f:id:voyageenvoiture:20200814091518j:plain

f:id:voyageenvoiture:20200814091524j:plain

アメニティも豊富です。アメニティのメーカーはPOLA

すべてに対して「消毒済み」と記載があり、安心して利用することができます。

 

これがクローゼットのお部屋。

f:id:voyageenvoiture:20200816193609j:plain

このレトロな化粧台が、大正昭和の時代を想起させ、タイムスリップしたかのような気分。

ここでお化粧をしたらば、なんだかその時代の女性になったような気分で、ロマンを感じます。 

 

さて、お部屋には旅館よろしくお茶、お菓子が付属しています。

旅館に泊まるときの楽しみの一つですね!

私達が宿泊した際のお部屋についていたお菓子はシフォンケーキと、水鳳園のおまんじゅう

どちらもとても美味しかったです。

f:id:voyageenvoiture:20200814175424j:plain

この旅館の近くに、シフォンケーキが有名なお店があるようです。

 

また、下呂温泉カエルをものすごく推しています。

f:id:voyageenvoiture:20200814091840j:plain

コップに描かれたカエルがなんとも愛らしい。

ほっこりした気分で、ほっと一息。

 

日本三名湯「下呂温泉

下呂温泉集中管理のシステムがあり、11の源泉を管理施設に集約させて、各旅館や温浴施設に送られているようです。

これにより安定的に温泉が供給されています。

 

泉質は、アルカリ性単純泉

ゆあたりはさらっとした感じで肌に優しいなめらかなお湯です。

わかりやすいTHE温泉っていうような感じではなく、最初は本当に温泉かしら?と思うほど、やわらかい温泉です。

でも入っているうちに、肌がだんだんつるつるになってきて、三名湯の実力を実感します。温泉成分の一つ重曹が肌をつるつるにするんだそう。

美肌を求めて下呂に来る女性が多いという話も、頷けます。

 

温泉は、貸切風呂、大浴場、露天風呂の3種類あります。

はなれに宿泊した場合ははなれ専用の貸切風呂を無料で利用することができます。

予約も不要なので自由に利用でき、プライベートな空間で非常にゆっくりできるのがいいですね。

ちなみに本館には貸切の露天風呂もありますが、そちらは有料。45分で2000円でしたので、今回は利用しませんでした。

大浴場はB1階、露天風呂は5階と異なる場所にありますので、そこは少しだけ不便。

また混雑を避けるため人数制限を設けており、露天風呂は3人まで、大浴場は5人までです。ただ宿泊人数も限られていますし、露天風呂付客室なんかもありますので、満員になっていることはほとんどありません。

 

個人的には露天風呂がとてもおすすめ

空が十分見える開放的な空間となっており、温泉の湯加減もちょうどいい。

空間も落ち着いた照明で副交感神経が刺激され、いつまでもゆっくりできてしまいそうです。

またここ下呂は晴れていれば綺麗な星空が見えるそう。

星空を眺めながらゆっくり温泉に浸かる、なんてものすっごく贅沢。

露店風呂は仕切りが高かったり、山奥だったり空が存分に見えるところは少ない気がします。

私が宿泊した際は雲が多くあまり星は見えませんでしたが、是非、天気のいい日を狙って訪れてみてください。

 

大浴場も広く、他人に気を遣うことなくゆっくりできます。

ゆっくりと三名湯に浸かって、何も考えずにぼーっとする

こんな幸福なことはありません。

 

お夕飯を食す

ここは「懐石宿」と銘打っているだけあってお食事がとっても美味しい!

お夕飯はイタリアン懐石と通常の懐石料理の2パターンあります。

今回は連泊しましたのでどちらもいただいてきました。

 

イタリアン懐石

食事場所は宿の隣にある「神月」というレストランです。

f:id:voyageenvoiture:20200820231534j:plain

 個室ではありませんでしたが、他の利用客とは完全に仕切られた空間でした。

(個室もありますので、希望すれば個室にもできるかもしれません)

 

f:id:voyageenvoiture:20200820230012j:plain
f:id:voyageenvoiture:20200820225910j:plain
f:id:voyageenvoiture:20200820225920j:plain
f:id:voyageenvoiture:20200820225925j:plain


 先付けかからお魚まで。

どれも気品にあふれており、バランスのとれたとても美味しいお料理です。

特に美味しかったのはお魚のアユ

レモンバターソースとパリッパリに焼いたアユが非常に合います。

臭みもなくとても美味しいです。

 

f:id:voyageenvoiture:20200823131711j:plain
f:id:voyageenvoiture:20200823131724j:plain

f:id:voyageenvoiture:20200823131730j:plain

口直し、サラダ、お肉。

霜の降っている飛騨牛

これを鉄板で焼きます。

f:id:voyageenvoiture:20200823132035j:plain

この、鉄板の上で焼ける音が食欲をそそります。

お肉の脂がとろけて、旨味と甘味が口の中に広がって、幸せな気持ちになります。

濃厚というよりはすこしあっさりめの味で、どんどん食べられてしまいそう。

やっぱり和牛は美味しい~

f:id:voyageenvoiture:20200823132532j:plain

さいごはデザート。チーズケーキでした。

とても美味です。

量も多すぎず少なすぎず、大変満足でした~

 

ちなみにここは普通のレストランですので、宿泊客だけではなく外来のお客さんもお食事することが可能です。

今回頂いたのは「神月コース」で8,000円/人。

 

和懐石

次は通常の懐石のご紹介。

こちらは宿泊客のみに提供されるお食事です。

はなれの完全個室の食事場所で頂くことができました。ちなみに朝食も同じ場所。

 

f:id:voyageenvoiture:20200824231620j:plain

f:id:voyageenvoiture:20200824231649j:plain
f:id:voyageenvoiture:20200824231703j:plain

食前酒、先附、前菜、椀物、焼き物。このほか向附もありました。

食前酒は岐阜で有名などぶろく下呂にある酒造天領」のどぶろくです。

個人的に美味しいとおもったのが椀物。

優しい味わいのお出汁の中に胡麻豆腐が沈んでいます。上に載っているのはホタテ。

豆腐のなめらかな触感とやわらかなお出汁の味と、全てが合わさるともう格別。

今まで食べたお吸い物のなかで一番美味しくって、本当に感動してしまいました。

 

アユも脂が乗っていてとても美味しいです。

岐阜はアユ釣りが盛んのようで、岐阜名産の一つのようです。

臭みもなくとても美味しかったです。

 

f:id:voyageenvoiture:20200824231719j:plain
f:id:voyageenvoiture:20200824231758j:plain

f:id:voyageenvoiture:20200824231737j:plain

温物、名物、焚合せ。

個人的には温物のコーンくず豆腐がぴかいちで美味しかったです。笑

触感はもっちり、コーンの優しい甘さと出汁が相俟って最高でした。

 

もちろん名物の飛騨牛も美味~

ただメインは前日と重複していたので、ちょっと変えてほしかったな~と。

でも美味しくて大満足。


どれも品格があり、美しく、味わい深くて美味しいです。
 「懐石宿」を名乗るだけあって、お料理が最高に美味しいです。

懐石料理で感動するくらい美味しい料理って今までなかなか出会ったことありませんでしたが、ここは本当においしさに感動。

丁寧につくられた懐石料理、最高でした。

 

朝食を食す

今度は朝食の紹介です。

朝食は2泊とも和食を頂きました。

 

まずは1日目。

f:id:voyageenvoiture:20200823132954j:plain

f:id:voyageenvoiture:20200823133240j:plain
f:id:voyageenvoiture:20200823133237j:plain
f:id:voyageenvoiture:20200823133007j:plain

スタンダードな和食です。

ここに別でご飯とお味噌汁が付きます。

特筆すべきは真ん中の七輪。

f:id:voyageenvoiture:20200823132948j:plain

これは岐阜県名物の「朴葉みそ」(ほおばみそ)と呼ばれるものです。

朴葉にみそとネギを載せて焼きます。

みそは甘めの味噌で、少し焦がすと香ばしくなって、とってもごはんに合います!

ごはんがすすむ~とても美味しいです~

 

 つぎは2日目。

f:id:voyageenvoiture:20200824231844j:plain

f:id:voyageenvoiture:20200824231920j:plain
f:id:voyageenvoiture:20200824231906j:plain
f:id:voyageenvoiture:20200824231857j:plain

湯豆腐とサバをメインにした和懐石。

特に湯葉がつるつるで、大豆の味わいが濃厚でとても美味しかったです。

お魚も脂がのっていて美味しい~

 

個人的にはやはり土地の伝統を感じることができる朴葉みそが最高でした。

 

まとめ

感染症対策もしっかりされており、快適すぎるステイができる水鳳園。

お値段は少しお高めですが、ラグジュアリー感があっていつものステイとはまた違う、ワンランク上の旅館体感が可能です。

日常の喧噪から離れたい方、たまには家事も仕事も何もせずぼーっと過ごしたい方なんかには本当にぴったり。

普段頑張っている自分達へのご褒美、両親に感謝の気持ちを込めた孝行旅行にも最適。

温泉もよく、お料理なんかは本当に最高で、スタッフの方もホスピタリティに溢れていて、控えめに言って完璧なお宿。

GoToキャンペーンを使えばかなりお得に宿泊可能

私達は通常125,000円(2人で2泊)のプランでしたが、GoToトラベルキャンペーン利用で81,000円程度(1人1泊20,000円程度)で宿泊できます。

広い館内なのでソーシャルディスタンスも十分すぎるほど確保可能ですから、安心して宿泊できます。

※2021年5月現在、Gotoトラベルは適用を停止しています。詳細は「

旅行者向け Go To トラベル事業公式サイト」を確認してください。

 

アクセス

お宿の場所はこちら↓

 下呂の中心地までは徒歩で10分程度です。

行きは下り坂、帰りはすこし上り坂です。

宿泊情報

宿泊時期8月中旬に2泊

部屋「標準客室 天真・風雅の間」

値段125,000円(2泊) ※GoToキャンペーン利用で実質81,000円

※2021年5月現在、Gotoトラベルは適用を停止しています。

食事朝夕あり

駐車場あり(無料)

予約方法じゃらんでオンライン予約

 

 さいごに

岐阜県下呂温泉にある「懐石宿 水鳳園」。

料理、お部屋、温泉、ホスピタリティ、すべてが完璧にそろったお宿でした。

少しお高めですが、絶対に行って損はなし!

是非、下呂温泉に行った際は宿泊してみてくださいね。