車で旅する、世界を巡る。

個人旅行×ロードトリップ。ロードトリップできない国は、ノーマルトリップ。

東池袋にあるマレーシア料理の名店「マレーチャン2」で肉骨茶(バクテー)と海南チキンライスを食す。【マレーシア料理店】

f:id:voyageenvoiture:20201104222203j:plain

今回は東京は東池袋にあるマレーシア料理店「マレーチャン2」食事レポート。

 

急にどうしても肉骨茶が食べたくなって、マレーシア料理店に伺いました。

初めていったお店でしたが、これが大正解のお店。

本場の味と遜色ないレベルの、素晴らしい料理の数々。

マレーシアに行けず本場マレーシア料理に飢えている方!東南アジア料理が好きな方!

このお店が非常におすすめです!!

 

 東池袋駅目の前。マレーシア料理店「マレーチャン2」

f:id:voyageenvoiture:20201018232346j:plain

東池袋駅目の前にあるマレーシア料理店、「マレーチャン2」

この「2」は2号店という意味ですが、1号店と2号店は大きく異なっており、

 1号店➡HALAL料理のお店

 2号店➡肉骨茶メインのお店(NOT HALAL)

で、ちょっとメニュー構成が違うようです。

今回は肉骨茶を食すことが目的だったので、2号店「マレーチャン2」へ伺いました。

Googleの評価も4.0(2020年10月17日現在)。期待できそうです。

 

 東南アジアらしい店内。

f:id:voyageenvoiture:20201019185718j:plain

今回は土曜日の夜21時頃に来店。

この日人が全くおらず、貸切状態。

20時頃はそこそこ人がいるようですが、21時頃はいつも人が少ないようです。

閉店22時なのであまりゆっくりはできません。

 

f:id:voyageenvoiture:20201019185856j:plain

マレーシアかインドネシアか分かりませんが、東南アジアらしい飾りも多く、

雰囲気よし◎

席間は十分に開いていますので、極端に狭いこともなく、過ごしやすいです。

 

「マレーチャン2」のメニューの紹介。

メニューはこんな感じです。

 

f:id:voyageenvoiture:20201018233446j:plain

f:id:voyageenvoiture:20201018233450j:plain

f:id:voyageenvoiture:20201018233456j:plain

f:id:voyageenvoiture:20201018233506j:plain

チキンライス1,100円。ナシゴレン1,100円。

肉骨茶は1人前1,000円。(ライスや油条は別途注文必要)

料金設定は高すぎることなく、普通くらいだと思います。

 

今回は「オタオタ」「サティ」「肉骨茶」「チキンライス」を注文。

 

 

マレーシア料理を食べる。

まずはオタオタ&サティ。

f:id:voyageenvoiture:20201018235342j:plain

こちらがサティ。2本で400円です。サテとも言ったりしますね。

マレーシアを始め、インドネシアなど東南アジアで広く食べられている料理です。

鷄の串焼きで、マレーシア風焼き鳥といったところ。お肉にスパイスがかかっておりスパイシーな風味。

そして上にかかっているのは定番のピーナツソース。ピーナツなだけあって少し甘いんですが、この甘さとお肉のスパイスが絶妙に合うんです。

特にここのお肉は日本の焼き鳥みたいに非常にジューシー!

現地ではここまでジューシーなのはあまり見ないので日本向けかなと思います。

非常に美味しい。今まで食べたサティの中で一番おいしいかも。

ここのサティは非常におすすめです。

 

f:id:voyageenvoiture:20201018235346j:plain

これがオタオタ。600円。魚のミンチをバナナの葉でくるんで焼いたものです。

イワシのつみれみたいな感じですが、もっと魚の身の繊維感が残っていて、魚をほぐしたものをまとめて焼いた感じです。

魚の風味がよく出ていて美味しい。

 

f:id:voyageenvoiture:20201019072540j:plain

次はメインの肉骨茶。肉骨茶だけで1000円、ナン、ライス、油条を加えるとプラス300円。

 肉骨茶はマレーシアの中華系の方の料理で、漢方で肉を煮込んだ薬膳料理のようなものです。マレーシアでは元気が出る料理として主に朝ご飯に食べると紹介されたことがあります。スープの肉骨茶と、ドライの肉骨茶がありますが、こちらはスープの方。

 

レタス、油揚げにお肉が4切れ、えのきも入ってます。

スープはThe漢方って感じのスープで一口で元気が漲ってくるかのような。

クコの実も入っているのでほんのり甘くてとても美味しい。そこそこ本気の薬膳ですが、薬膳料理好きな人は絶対好き。

お肉はちょっと固めの煮込み。味が染みてて美味しい。

タレがまた別で添えられてくるんですが、つけるとより味がはっきりして美味しい。ただ唐辛子たっぷりのタレなので非常に辛い。

今回は炭水化物をご飯にしましたが、ご飯がたっぷりで嬉しいポイント。

食べた後はからだがポカポカになって、冬にちょうどいいですね。

 

f:id:voyageenvoiture:20201019190101j:plain

次はチキンライス。1,100円。

茹でた鶏肉に醤油みたいな(でも日本の醤油ダレとは違う)ものがかかっています。いわゆる海南チキンライスだと思います。

全然しょっぱすぎなくて、ちょうどいい味付けで、美味しい!ご飯とよく合う味です。

鶏肉はちょっと硬めですが、硬すぎずほどよく歯ごたえがあってよいです。

定番のスイートチリソースをつけても美味しい。スイートチリソース好きです。

お箸が進む〜

 

まだ少し小腹が空いてましたので、ナシゴレンスペシャも追加で注文。

 

f:id:voyageenvoiture:20201019190232j:plain

サティ付きで1400円。

ここのナシゴレントムヤムクンのような味わい。トムヤムナシゴレンです。

えびの風味とレモングラスの酸味が美味しい。

ナシゴレンもいろんな味があるんですね。スタンダードなナシゴレンの味付けとはちょっと違うので、そっちを求めている方はちょっと違うなぁと思ってしまうかも。

付け合わせの漬物も甘酢和えのような感じで美味しい。パイナップルのピクルスでした。

あと繰り返しになりますが、サティが本当に美味しい。

 

 

f:id:voyageenvoiture:20201019235322j:plain

食後はマレーシアティー。ホットで400円。

ミルクティーで、上部に泡立ったミルクがあります。

これはとっても甘い。デザート並みの甘さ。

茶の味自体は普通の紅茶と一緒です。

お酒を飲まないマレーシアの夜のカフェの味。

 

総評

全体を通して非常に現地の味を再現していると感じます。

特にオタオタ、サティ、肉骨茶。

これらは本当に絶品でした。このお店の看板メニューだけあって、なかなか日本では味わえない本場の味が出ています。

今回注文した全ての料理が美味しくて、外れメニューがない素晴らしいお店でした。

マレーシアの味が恋しくなったらまた行きたいと思います。

ただ、ドライ肉骨茶もあればな~とも思います。そんな需要ないですかね、、

 

このお店のお料理は満足度高し。非常にオススメのお店。

 

アクセス

場所はここ↓

東京メトロ有楽町線東池袋駅より徒歩1分。駅の7番出口を出て目の前です。

専用駐車場はないので近くのコインパーキングを利用する必要があります。

 

ちなみに私たちが今回利用したパーキングはここ↓

お店からは徒歩3分程度。

お値段はこちら。(2020年10月現在)

f:id:voyageenvoiture:20201104221016j:plain

夜は非常に安くてよいですが、収容台数が少ないのが難点。

普通車2台、軽専用1台の合計3台分しかありません。

なお車の大きさにも制限があり、通常よりも幅広の車や長い車は停められない可能性大。

 

お店情報

営業時間:11:00~22:30

定休日:不定

電話番号:03-6914-2051

公式サイト:マレーシア料理レストラン・バクテー・東池袋_Malaychan 2(マレーチャン2)エスニック料理

 

営業時間の変更や突然の休業日もありえます。行く前は電話しておくのが吉。

ちゃんと日本語通じる店員さんですので日本語で大丈夫ですよ。

 

さいごに

本場マレーシアの味が楽しめるマレーシア料理店『マレーチャン2』。

肉骨茶は特に絶品で、体にもいい素敵な料理でした。

マレーシア料理が食べたくなったら是非ここへ!