車で旅する、世界を巡る。

個人旅行×ロードトリップ。ただし例外もあり。

シリア料理&中東料理が食べられる!東京広尾「アラビアレストラン ゼノビア」に潜入!

今回は東京都渋谷区は広尾にある「アラビアレストランゼノビア 」を訪れました。

日本では珍しいシリア料理をはじめとしたスタンダードな中東料理全般を味わえるお店です。

ドバイ、エジプト、チュニジアなどのアラブ諸国を旅してきた我々。現地でその独特な味覚に魅了され、こと中東料理には目がなく、常に美味しいお店を探しています。

しかし日本ではまだまだ中東料理はマイナーな存在。もっともっと人々に浸透し、全国に食べられる場所が拡充することを願っています。

 

さて、そんなアラビア料理大好きトラベラーな我々が現地の味との比較を交えつつ、「アラビアレストランゼノビア」の味をご紹介していきます!

 

 

 

「アラビアレストラン ゼノビア」に初潜入!

 最寄りの広尾駅から歩いて5分。お店は地下1階です。

f:id:voyageenvoiture:20201125083226j:plain 

店内は非常にアラビアンな雰囲気が満載。

トルコランプやアラビア語の書かれた壁紙、さらに店内BGMのアラビア音楽がいい空気を醸しています。

席と席の間隔も十分に確保されており、ついたての設置など感染症対策もきちんとされている印象。

 

ちなみに訪れたのは日曜日の午後7時45分頃。そんなに混んでおらず、他に2.3組のお客さんがいる程度。

 

ディナーメニューはこんな感じ。ほぼ有名どころのメニューはそろってる。

メニューはこんな感じ。

f:id:voyageenvoiture:20201125083716j:plain

f:id:voyageenvoiture:20201127082335j:plain

 

f:id:voyageenvoiture:20201127082400j:plain

 夜はコース料理をメインに単品料理も頼めます。

中東料理を食べたことない方、どういう料理があるのか知りたい方はコースの方がオススメ。スタンダードな料理をかいつまんで食べられます。

食べたいものが決まってる方は単品で食べたいものを食べるもよし。今回は大好きなファラフェルが食べたかったのと、シリア料理「シュシュバラック」を食べたかったのとで単品で頼むことにしました。

 

私たちが今回頼んだのは、この6品目。

  • ホモス(フムス)
  • クスクス
  • ファラフェル
  • レンズ豆のスープ
  • シュシュバラック
  • クナファ

 

中東の料理を食べる。まずはスタンダードなメニューから。

まずはホモス(フムス)。700円。

f:id:voyageenvoiture:20201125140104j:plain

スタンダードなホモスでひよこ豆とゴマペーストを混ぜたものです。かかっているのはオリーブオイル。

ここのホモス非常にGOOD。滑らかでクリーミーで、臭みも全然なし。とっても美味しい。

ホモスってたまに微妙な味のものがあるんです、変に臭みがあるような、風味が良くないものがあったりするんですが。

ここのホモスは本当に美味しいヤツです。

 

次はレンズ豆のスープ。600円。レンティルスープと言ったりもします。

f:id:voyageenvoiture:20201125140156j:plain

豆のつぶつぶ感が残る、非常にさらっとしたスープ。豆の美味しさが引き立ちます。

濃厚ではなくあっさり系のスープで、体に優しい味わいです。美味しい。

 

 

こちらはファラフェル。900円。ひよこ豆のコロッケです。中東料理の中で一番好き。

f:id:voyageenvoiture:20201125140222j:plain

パセリなどが入っており中身は緑色です。

中は豆のホクホク感があって、外は揚げたてサクサク。パサパサ感が皆無でしっとりしてて美味しい。香草と香辛料による味付けと思われますが、香辛料の強い風味や刺激はなく、香る程度の程よい味付け。豆のマイルドさとマッチします。

現地のものとほぼ同じ味!ドバイで食べたファラフェルも美味しかったんですが、ここのファラフェルもまた美味。もちろん値段と量は雲泥の差ですが。笑

イチオシの食べ方は、アラビアナンも注文して、ホモスと野菜一緒にナンで挟んで食べること。ファラフェルサンド風ですね。これがとても美味しいんです!

 

次はクスクス。稗のようなつぶつぶとした小さいパスタのようなものです。

f:id:voyageenvoiture:20201125155724j:plain

トマトベースの味付けで、お肉はマトン。

お肉と野菜の旨味が凝縮されていて美味しい!お肉も柔らかくてほろほろです。クスクス自体には味は特についていませんが、細かい粒粒なのでソースがよくからまって美味しいんです。

クスクスはロッコが一番有名ですが、チュニジアなど北アフリカ全般で食べられている料理。我々はチュニジアでもクスクス食べましたが、勝るとも劣らない美味しさでした。

 

なんと珍しい!シリア料理を食べてみる!

あとはシリア料理のシュシュバラック

f:id:voyageenvoiture:20201125160034j:plain

シリア版スープ餃子のようなもの。ヨーグルト風のスープにマトンのお肉で作られた餃子が入っています。

これがTHE中東のような味で非常に良かったです。

スープは薄めのさらさらヨーグルトのような感じでかなり酸味が強いです。驚いて武者震いしてしまうほど。酸味が苦手な方にはおすすめできませんが、爽やかな酸味で体にいいような気さえしてきます。

マトンの餃子も、かなりマトンの癖が出ていて食べやすい感じではなく。好きな人は好き、苦手な人は苦手な感じです。

すっごく美味しいというわけではありませんが、日本にはない独特の味わいがしてわくわくする料理です。日本にない味を求める方には非常におすすめです。

本場の味を知らないので比較できないのが惜しい。いつか本場に行ってみたいものです。

 

アラビア定番デザートは日本でも波が来る。

最後はデザート。アラビア世界では定番中の定番。

f:id:voyageenvoiture:20201126082122j:plain

クナーファ。チーズ生地の上にサクサクパリパリのものがトッピングしてあり、甘い蜜がかかったデザート。

チーズ生地と行ってもクリームチーズに似たチーズでそんなにチーズチーズしてるわけではありません。チーズ風味の滑らかなクリームという感じ。でもチーズケーキとは全然違う味わい。

そのチーズ生地と上の香ばしいパリパリを一緒に食べると本当に美味しい。滑らかさに香ばしさがマッチして、さらに甘い蜜が全てを際立て全てをまとめます。

ちょっと甘みが強いけど甘すぎるってほどでもなく心地よい甘み

いや、これは病みつきになる美味しさ本当におすすめ。

 

ちなみにドバイでもクナーファいただきましたが、ドバイの方がもうちょっとチーズ感があって固めで甘さ控えめでした。けど大枠はこんな感じ。個人的にはこのお店のクナーファの方が好きかも。笑

 

最後には濃いめの紅茶も出てきます。こちら注文はしてないのでデザートについて来るんだと思われます。

 

お店の情報まとめ

アクセス

最寄りは東京メトロ日比谷線広尾駅。徒歩5分程度です。

 専用駐車場はなく、車の場合は近くのコインパーキングを利用する必要があります。

 

日曜夜でもあまり人はいませんでしたが、予定が決まってる方は予約をオススメします。

ネット予約はこちらから可能です→アラビアレストラン ゼノビア

もちろん電話予約でも可です!店員さんは日本語ネイティブではありませんが、普通に日本語が話せる方なので安心。

 

お店情報

営業時間11:30-14:30、17:00-23:00

定休日無休(訪れる前は電話確認をおすすめします)

電話番号03-5420-3533

駐車場有無なし

公式サイトArabian Restaurant Zenobia | シリア人シェフのつくるアラビア料理店です

メニューなどは公式サイトにも詳しく載っているので是非ご参考に!

 

 

 

まとめ

アラビア世界の食が堪能できるアラビアレストランゼノビア

決して日本の味覚に迎合することなく、本場の味が楽しめる素晴らしいレストランでした。

その味も、現地に勝ると劣らない、むしろちょっと勝ってると思うほどのクオリティの高さ。

行って満足すること間違いなし!

非常におすすめのレストランです!

是非興味のある方は行ってみてくださいね〜