車で旅する、世界を巡る。

個人旅行×ロードトリップ。ただし例外もあり。

【ミャンマー】バガンのおすすめホテル『Hotel Zein』の紹介。緑に囲まれて癒されステイ。

f:id:voyageenvoiture:20200804072611j:plain
こんにちは。

今回は

バガンのおすすめホテル「Hotel Zein」をご紹介!緑に囲まれて癒しのステイ。』

 

昨年世界遺産となったバガン遺跡にあるホテルHotel zein』

ニャウンウー地域にあります。

清潔感もあり、砂っぽいバガン地域にありながら緑も十分な、大変過ごしやすい癒されホテルでした。

気持ちよくステイできるオススメホテルですので、バガンのホテル選びに悩んでいる方はぜひ参考にしてくださいね。

 

※この記事は2019年12月~2020年1月時点の情報です。

感染症の蔓延、及びミャンマー国内で発生したクーデター、それに伴うデモの発生などによりミャンマー国内の状況は短期間で大きく変化している可能性があります。常に最新の情報を得るように心がけてください。

 

 

どんなホテル?

今回宿泊したのは『デラックスダブルルーム』

ロビーとお部屋の棟が分かれており、さながらコテージのような佇まいです。

f:id:voyageenvoiture:20200731000022j:plain

(お部屋は3室くらいくっついてますのでコテージではないです)

敷地が結構広く、樹木がたくさん植わっていてまるで自然の中にいるよう。

 

お部屋はこんな感じ。

f:id:voyageenvoiture:20200731000002j:plain

(写真に使用感があってすみません。。)

落ち着いた作りです。広さも申し分なく、2人であれば十分な広さ。 

お水も用意されています。

なんとバスローブ付き。ですが、スリッパはありませんので注意。

 

バスルームも綺麗です。

f:id:voyageenvoiture:20200731000008j:plain

歯ブラシ以外のアメニティは一通り揃っています。

 

このホテルではEバイクのレンタルが可能です。

この時はバガン到着が遅く、夜遅くにチェックインしましたが、次の日早朝から朝日を見に行こうとしていた為、チェックイン時にEバイクを予約しておきました。

次の日朝には全部出払っていましたので、前日までの早めの予約が良さそうです。

 

 

おすすめポイント

1.ホテルで状態のいいEバイクがレンタル可能

f:id:voyageenvoiture:20200725103509j:plain

このホテルを選んだ最大の理由です。

乗り物は自分の命を預けるわけですから、なるべく信頼の置けるものがよかったのです。

口コミを色々と見たところ、ここのEバイクは整備がよくされており状態がいいとのこと。

実際その通りで、2日間乗りましたが一度も故障せず、またバッテリーの持ちもすごく良く、トラブルなく気持ちよく旅をすることができました。

ホテルでの借用、返却なので、帰ってすぐに部屋で休めるのもポイント。

値段も相場通りくらいで、冬(閑散期)は1日6,000kyat,繁忙期は1日8,000kyatです。

ちなみに基本ヘルメット着用必要ありませんが、着用したい方はホテルの方に言えば借りられます。

 

2.ランドリーサービスが安い

このホテルに限ったことではありませんが、ランドリーサービスが信じられないくらい安いんです!

スカートやシャツが1枚500kyatくらい。

日本円にすると当時のレートで35円。

 

安すぎますよね。

 

あまりの安さに人生初のランドリーサービスを頼んでしまいました。

仕上がりも綺麗で満足。

10枚くらい出して280円くらい。

旅中に自分で洗濯しなくてもいいのは本当に助かります。

中長期で旅行する方、荷物を増やしたくない方はおすすめ。

 

3.静か、新しい、綺麗

f:id:voyageenvoiture:20200730235844j:plain

大通りからはかなり近いですが、ホテルの敷地が広く静かです。

特に夜は何の騒音もありません。

もともと車通りがそんなに多い地域でもないので、夜は安心して寝られます。

あとはお部屋が新しめで綺麗!掃除もよくされており、素晴らしいです。

とても快適なお部屋です。

 

イマイチポイント

1.朝食はいまいち

f:id:voyageenvoiture:20200802175756j:plain

ここの朝食ははっきり言っておいしくないです

味付けがどれも微妙でとにかくいまいち。

今回ミャンマーで泊まったホテルの中でも1,2を争うくらいで、食べたことを後悔するほどの味でした。(あくまで個人の意見です)

2泊しましたが、1日目だけ食べて2日目は街中の食堂でいただきました。

ミャンマーの食堂は早朝からも開いているので、特に利用する利点も見当たらないので、街の方に出て食べるのが無難です。

 

2.繁華街が少し遠く、近くには何もない

立地がちょっと微妙で、繁華街(レストランが多く集まるエリア)は少し遠いです。

Eバイクを利用するかたは2.3分で行けますので問題ありませんが、徒歩で移動される方は10分くらいは歩かなければなりません。

かと言って近場にはレストランや買い物できる場所もないので、少し不便さを感じるかも。

特に夜遅くに到着するような方は、事前に食べ物を準備しておいたほうがよいでしょう。(私達はロンガンしかもっておらず、ロンガンでしのぎました。。)

ただ、立地が微妙なせいか、繁華街エリアよりは少し値段が安めです。

 

まとめ

オススメしたい人!

  • Eバイク利用予定の人
  • 清潔で静かなホテルを求める人
  • 相場より安い宿に泊まりたい人

 

オススメしない人!

  • ラグジュアリーを求める人
  • 繁華街により近く利便性を求める人

 

繁華街付近になると少しお高めになります。

ここは4200円/1泊程度で宿泊できましたが、同様の設備を求めると6000円/1泊程度はかかるでしょう。

2泊で1万円超えないというのが魅力的でした。

 

アクセス

場所はこちら↓

ホテル左側の碁盤の目状になっている箇所が繁華街です。

少し距離があります。

 

総評

このホテルは特にEバイク利用予定の方におすすめ!

ですが、清潔感もあり、広さも十分、スタッフの方の対応もよく、少し安め。

これといって大きな特徴もありませんが、Eバイク利用出ない方でも不満なく快適に過ごすことができます。

ホテルのさらに詳しい情報は以下を参照して下さいね。

www.booking.com

さいごに

状態の良いEバイクが借りられる「Hotel Zein」。

スタッフの対応もよく、気持ちよく快適に過ごせること請け合いです。

是非検討してみてはいかがでしょうか。

 

関連する記事

 

roadtrip.hatenablog.com

roadtrip.hatenablog.com

roadtrip.hatenablog.com